3つの挑戦



私は、政治家としてのスタートラインに立ちました。多くの皆様からいただいた意見とアイデアを市政へ届け、必ず皆様の夢を実現します。
11年間のPTA活動でも、今やるべきこと、継続するべきことを常に実行してきました。

倉敷市民憲章にもある「人間をたいせつにし、青少年には夢、老人には安らぎのあるあたたかい社会をつくります」を心に刻み、「みらいへつなぐ! 3つの挑戦」を実践することで倉敷をより住みよい町にすべく尽力いたします。
何卒、ご支援賜りますようお願い申し上げます。
若林昭雄
 
 

挑戦1 子育て環境の整備に挑戦

1)快適な学習環境
小中学校の全クラスへのエアコン設置
2)遊んで学べる学習の場の提供
中学校ごとの無料塾・地域ごとにミニ図書館の設置
3)子育て環境の充実
待機児童問題の解消、児童クラブの充実

挑戦2 住みよい町づくりに挑戦

1)安心して遊べる環境づくり
公園整備、児童館の充実
2)安心・安全な町づくり
子ども見守り隊のさらなる充実、地域安全隊等の設立
3)安心して働けるたくさんの職場
企業誘致による雇用の拡大

挑戦3 福祉社会の充実に挑戦

1)活力ある地域の創造
子どもから高齢者、そして障がい者が共に取り組む地域活動
2)高齢者の活躍の場の拡大
活動組織へ市からの補助・支援の充実
3)高齢者福祉の充実
高齢者見守り巡回サービスの実施